iTunes Cardを初めて買ったので使い方を書いてみた

【この記事の所要時間: 23秒】



itunescard-1

Macbook AirとiPadを購入したのでアプリをインストールしていきたいと思っています。そのためにはアプリを購入する必要があります。(無料のアプリもあります)

有料のアプリを購入する場合、決済方法が2つあります。クレジットカード決済とiTunes Cardでの決済です。

僕の場合Macbook AirとiPadを購入したタイミングで、iTunes Cardのセールが開催されていたのでiTunes Cardにしました。

セールというのはヨドバシカメラで行われていた「iTunes Cardまとめ買いで2枚目のカードがなんと半額!」というものでした。

3000円のセットを購入すると2枚目が1500円(実売価格4500円)に、5000円のセットを購入すると2枚目が2500円に(実売価格7500円)なる超お得なセールです。

僕にとってめちゃくちゃナイスなタイミングでした。早速購入しましたが、なんせ初めてのiTunes Cardなので使い方がわからない。

いろいろ調べて無事に使うことができましたのでiTunes Cardの使い方をご紹介します。

僕は5000円のセットを購入しました。

itune-card-3

5000円分1枚を登録していきます。

itunescard-3

カードと台紙を切り離すとカードの裏に銀色の削れる部分があります。

itunescard-4

銀色のところをみると反射的に削りたくなりますが、削らなくてもいいんです!下記のように指を入れるとめくれるようになっています。削ると細かいごみが出るし、汚くなるので指でめくった方がいいです。

itunescard-5

コツがいりますが上手くいくと気持ちいいです。

itunescard-6

きれいにめくれました。細かい削ったごみも出なくていいですよね!ここで出てきた英数字の羅列を支払い情報に登録します。

itunescard-7

アカウントの支払い情報のところにiTunes Cardを登録する項目があります。

iTunes Card-8

iTunes Cardで確認した英数字の羅列を入力して完了です。

iTunes Card-7

初めてだったので仕組みがよくわからず戸惑いましたが、やってみるととても簡単でした。

クレジットカードを登録するのに抵抗がある人はiTunes Cardがいいと思います。

さて、アプリ入れますか。

 


 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

iTunes Cardを初めて買ったので使い方を書いてみた” への1件のコメント

  1. iTunes Cardで簡単に決済できるので便利です!さらに、iTunes Cardの登録した金額までしか使えないので、使い過ぎ防止にもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>